~教育資金の備えは保険では難しい?学資保険で貯蓄する難点とは~

[学資保険の教育費の備えは厳しい]

0ac07f98b01a06e0401c0a2a1f387d58_s.jpg
学資保険の見積もり等を取り寄せてみると本当にお金を貯めるというのは大変なんだなとつくずく感じました。
とにかく1万2万は当たり前で、高ければ3万前後の金額を普通に提示されます。
私は普通に親に学費を払ってもらい大学を卒業しましたが、これ自分が親になってみて本当にきついのだなとつくずく感じました。
この学資保険、やりたいのですが今の生活状況ではとてもやる事ができません。
ですが今の時からそれを貯める事ができないと逆をいえば子供を大学に入れる事ができないという事ですよね。
今学資保険をできないのは事実ですが、今頑張らないと後々もっと辛くなりますよね。
今後給料が大きくアップする保証等が無いのであれば今のうちから無理して加入するのが良いんですかね。
皆子供が何歳の頃から始めているんですかね。
正直早ければ早い程良いんでしょうけど、中々手が出ないインですよね。
3歳頃からでも間に合いますかね。
必要なのはやはり高校卒業して大学入学する時ですよね。
入学金と授業料の半額、これがもっともキツイですよね。
学資保険はやっぱりやらなくちゃ駄目なんですよね。
もっとお手軽な学資保険は無いんでしょうか。
難しいですね。